読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所のTSUTAYAが潰れて非常に困っている

f:id:miyamuun:20150411144452p:plain

先日、長らく通っていたTSUTAYAが閉店してしまいました。思えば、中学生の頃、Tカードが財布に入れることがかっこいいという、当時の中二病になっていたことをよく覚えています。

そんなTSUTAYAがなくなってから気づいた、TSUTAYAのありがたみがあります。

 

Huluを契約してからTSUTAYAに行かなくなった

f:id:miyamuun:20150411143317p:plain 

月額1000円のhuluに加入してからは、映画をみるスタイルが完全に変わってしまいました。huluを契約する前は、100円レンタルなどを漁って、いろいろなジャンルのものを観ていました。

それが、huluで海外ドラマなどを観るうちにすっかりTSUTAYAに行くことがなくなってしまいました。月1000円も払っているだけあり、1本ずつレンタルするお金を惜しむようになったのもあるかもしれません。

また、通学中の電車で見れるのは魅力が大きいのかもしれません。

 

それでも、音楽CDはTSUTAYAじゃなきゃダメだった

映画はhuluで見れるとしても、音楽はやはりCDを借りてiPodで聴くのがメインでした。

最近はCDを買っても結局iPodやiPhoneで聴くだけなので、一度取り込んだらそのCDは開封しなくなってしまいます。

それなら、iTunesでダウンロード購入すればいいかな、となりそうですがアルバム丸ごと購入するとなると1500円くらいかかります。シングルとかで1曲とかだと手軽でいいんですけどね。

 

結局、アルバムの楽曲を一番安く入手するのはレンタルCDが一番お手軽だと思います。1泊2日で借り、PCに取り込んですぐ返却。「5枚で1000円」などのキャンペーンをやっていれば、アルバム1枚200円となります。

音楽業界の方々にはただ申し訳ないのですが、お金がない学生には本当助かりました。 

 

仕方ないから少し遠いTSUTAYAに行きます

こんな理由で、ここ最近は新しい曲を全然聴かなくなってしまいました。でも、やはり音楽というのは生活する上で欠かすことができない人間になってしまいました。

というわけで、シングルCDはiTunesで買うとして、アルバムは少し遠いTSUTAYAまで行こうと思います。そこも閉店してしまったら、その時考えます。

  

こんな使い方しかしないから閉店になってしまったのかもしれませんね。

音楽鑑賞スタイルは変わっていくようです。