使い方は無限!100均のスマホスタンドを三脚マウントに大改造

f:id:miyamuun:20150412001722j:plain

100均にはスマホグッズが充実していますね。今日は100均ハックです。

普段重宝している、100均のスマホスタンドに小さなナットをくっつけて、三脚ネジに取り付けられるマウントを作ってみようと思います。

作り方は超簡単です。

 

用意するのはこれだけ

f:id:miyamuun:20150412001807j:plain

  • 100均のスマホスタンド・・・108円
  • ナット(W1/4)・・・約10円
  • 接着剤(アロンアルフアなど)

 

このスタンドはスマホを挟むだけのシンプルな仕組みで、そのままでも十分使いやすいです。

ナットはミリネジ(M5など)ではなく、インチネジのW1/4というものを用意します。私はホームセンターで10個100円のものを買いました。

あとは適当な接着剤があると良いです。

 

 

 

作り方は超簡単

1. 穴を開ける

f:id:miyamuun:20150412001834j:plain

穴は当然、ナットの穴より大きくあけます。ドリルとかがあれば良いのですが、私は持っていないので、豪快に半田ごてで溶かしてリーマーで穴を広げました。

 

2. 接着剤をつける

f:id:miyamuun:20150412001857j:plain

この部分はネジで噛み締める部分なのでしっかりと付けます。私はアロンアルフアを使いました。

アロンアルファは手につくと悲惨なことになるので、注意してください。
 

3. 素早くナットを固定する

f:id:miyamuun:20150412001936j:plain

接着剤をつけたら素早くナットを取り付けましょう。
ナットは窪みにうまくハマるので、ネジを多少強く締めてもしっかり固定されると思います。
注意するところは、ナットの内側に接着剤を付けないことです。

加工はこれだけです。 では実際に三脚などに取り付けてみましょう。
 

使い方は様々!三脚ネジがあれば何にでも付けられる!

f:id:miyamuun:20150412125901j:plain

三脚のネジは同じなので、お手持ちの三脚などに取り付けられます。雲台につけることで向きが自在に変えられます。

とりあえず、私が持っている三脚にいろいろつけてみました!

 

普通の三脚

f:id:miyamuun:20150412002011j:plain

SLIK 三脚 カーボン 724 EX III 4段 中小型 107959

 

3WAY雲台に取り付けてみました。雲台が映り込むことを心配していましたが、iPhoneのレンズ側を上にした時は映り込みもなく使用できました。

3WAYなので、パンやチルトがスムーズにできます。パノラマ撮影に便利そうですね。

 

ミニ三脚

f:id:miyamuun:20150412131310j:plain

SLIK 三脚 プロミニ III N 2段 卓上三脚 106587

 

今度は自由雲台に取り付けてみました。もちろん映りこみはありません。

机に置けば手元の撮影が捗りそうです。ゴリラポッドとかに付ければ、屋外でも楽しめそうです。

 

吸盤型

f:id:miyamuun:20150412132350j:plain

吸盤式 カメラスタンド (CR-312)

 

これはもともとウェアラブルカメラ用に買ったんですが、この吸盤がまた強力で車のフロントガラスにガッツリと張り付きます。ダッシュボードにも取り付け可能です。

これと組み合わせることで、ナビやドラレコとしても使えたり、タイムラプス撮影とかすると面白いかもしれません。

 

一脚

f:id:miyamuun:20150412002129j:plain

SLIK 一脚 Sポール II 4段 204276

 

あれ、もしかして一脚につけると、あれになるんじゃないか・・・?

そう、噂の自撮り棒になるではありませんか!

 

いやでも、すごく重いし、シャッター押せないし、そもそも一脚の使い方違うし。

あまり使えなさそうですね。

 

まとめ

f:id:miyamuun:20150412131241j:plain

こんな感じで、100均の便利グッズにちょっと手を加えてより便利にできるのはいいですね。100円だから失敗しても怖くないですし。

もちろん、小さなナットをくっつけただけなので本来のスタンドとしても使えます。こんなに便利なら100均でぜひ商品化していただきたいですね。

 

簡単で使いやすいので、ぜひ試してみてください。