3000円でデジカメをWi-Fi対応に!「Eye-Fi mobi」でデジカメとスマホを連携させる

 

f:id:miyamuun:20150402162625j:image

最近、コンパクトデジカメを見かけなくなりましたね。ミラーレス一眼でこそいますが、ほとんどの人がスマホで撮影を済ませてしまいます。

それもそのはず、撮った画像は画面上で見たりSNSにアップしたいが、デジカメで撮ったらパソコンを経由してスマホに入れなければならず、非常に手間。

最近のデジカメはWi-Fi内蔵のものが多く、撮った画像をそのままスマホに移すことができるが、わざわざその機能のために買い直すのも嫌ですよね。

以前からWi-Fi内蔵SDカードとしてEyefiは有名ですね。今回はさらにスマホとの連携に特化した「Eyefi Mobiカード」を使って、普通のデジカメをWi-Fi対応させてみました。

 

 

スマホとの連携は楽チン!一度設定をしてしまえば、あとは自動的に転送される

f:id:miyamuun:20150402162611j:image

この手のやつは設定がめんどくさいのですが、この「Eye-Fi mobi」は設定も比較的簡単でした。手順は3ステップです。

  1. カメラにカードを入れて、電源を入れる。
  2. スマホのアプリをダウンロードし、mobiカードの番号を入力する
  3. プロファイルをインストールして、SDカードから飛んでるWi-Fiに接続する

これだけです。Androidの場合はプロファイルインストールが必要ないようです。1度設定をしてしまえば、Wi-Fiなので自動的に接続されるみたいです。

 

実際に使ってみると、デジカメで撮った写真がすぐさまiPhoneの画面上に流れてきました。これがまた快感で、iPadなどのタブレットと連携させると、撮ったその場で確認することができます。

 

また、アプリから直接FacebookなどのSNSに投稿できるので、外出先からその場で画像を投稿できます。また、そのままカメラロールなどに保存できるので、旅行先で友達と一緒に撮った写真もすぐに共有できます。

 

アプリに関しては、今回はスマホとのダイレクト転送に特化しているだけあり、なかなか完成度が高いです。デジカメから受信した画像は、日付別、カメラ別に表示できたり、アルバムを作成したりタグ付けまでできます。

いまのスマホでは当たり前ですが、こういった管理がしやすいと、併用して使いやすいですね。

 

SDカードのデジカメならほぼ大丈夫!ただし、RAW形式に注意!

今回は、キヤノン製のコンパクトデジカメや一眼レフで試しましたが、SDHCに対応しているカメラならばほとんど大丈夫だと思います。公式サイトに互換性が載っております。

Eyefi(アイファイ)カードとカメラの互換性 | Eyefi Japan

 

ちなみに、今回購入した「Eyefi Mobi 8GB」はRAW形式には対応していませんので、ご注意ください。「RAWでしか取らないよ!」って人はRAW形式に対応している「Eyefi Mobi Pro」もあるようなので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

できること・できないこと

2〜3日使ってみた感想を列挙してみます。

  • 電池持ちは気にならない程度
  • 転送速度も問題なし
  • 静止画だけでなく動画にも対応。しかし、長い動画だと当然転送に時間がかかる
  • 「Eyefiクラウド」という独自のクラウドサービスがある(有料)
  • スマホとカメラが自動的に接続されるが、Wi-Fiの優先順位によっては登録済みのWi-Fiに接続してしまい、手動で「Eyefi」を選ぶ必要がある
  • 何も考えずに使うとアプリが肥大化する気がする

 

やはり「自動接続」は重要ですね。iPhoneの無線LANの仕様の問題なのでどうしようもないですが、基本的に野外で使用すれば大丈夫だと思います。公衆無線LANやポケットWi-Fiとかを使っていなければですけど。

 

また、今回のEyefiカードには「Eyefiクラウド(90日間無料)」キャンペーンもついてきます。これはスマホに転送した画像を自動的にEyefiクラウドに保存されるというもので、iPhoneでいうフォトストリームのようなものです。

機能としては非常に魅力的ですが、DropboxやiCloudなど、無料のサービスが多い中、年額5000円はなかなか痛いですね。この感じですと、アプリから直接Dropboxなどに入れられる機能は付かなそうですが。

 

私は今回、RAW形式の画像を扱わないと割り切っていたため、8GBのタイプを選択しました。JPEGであれば8GBあれば十分ですし、その場で転送するものなのであくまで「一時的」な容量といえます。スマホとは別でミラーレス一眼などを持ち歩いている人にはおすすめですね。