読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細かい電子部品は100均のケースで整理する

最近、私の中で電子工作が再燃してます。電子工作というものは、本格的に始めるとなるとかなり多くの素子を扱うことになります。

そこで、100均のケースを使うと綺麗になったので、紹介します。

 

電子工作の部品はとにかく種類が多くバラバラになりやすい

f:id:miyamuun:20150315002051j:plain

最近はオペアンプを使った簡単な回路を作っているんですが、抵抗やコンデンサの種類が非常に多くなります。

まずは部品を選んでいくんですが、何Ωの素子を今持っているのか?1kΩの素子はどこにあるのか?など、組み立てる前に時間がかかっていました。

そこで、保管しやすいケースを探していたのですが、ちょうどいいのが100均にありました。

 

100均の小物ケースがちょうどいい

f:id:miyamuun:20150315002953j:image

 

今回買ったケースはこちらです。

「あらゆる小物収納に便利!」ということで、部品保管用としてのポイントは、

  • 薄い
  • 透明
  • 多く小分けされている

ということでしょうか。

抵抗は小さいので、1つの仕切りが深い必要はありません。

 

実際に入れてみると足りなかったので別の種類も購入してみました。

f:id:miyamuun:20150315003706j:image

 

こんな感じで入りました。

私は抵抗のカラーコードを読むのが苦手なので、抵抗の値とカラーコードの札をエクセルで作って印刷しました。

これで自分が持っている抵抗も一目瞭然です。ぜひ、電子工作をされている方は実践してみてはいかがでしょうか?